ハリーポッター(ハリポタ)シリーズに出てくる呪文の
「スコージファイ 清めよ」。

その呪文の英語・発音、魔法の用途、呪文の語源・由来・意味、登場場面のシーン、ファンが描いたイラスト画像などを紹介しています。
掃除の呪文です。

スポンサーリンク




呪文・英語・発音

スコージファイ 清めよ (ゴシゴシ呪文)
Scourgify (Scouring Charm)
skɜːrdʒᵻfaɪ/ skur-ji-fy

呪文の語源・由来・意味

英語でscourは掃除をする、語尾の-ifyは〜をするという意味。

魔法の用途

掃除清掃をする。

スポンサーリンク




登場場面のシーン

第5巻 ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団

【術者】ニンファドーラ・トンクス
【場面】ダーズリー家で、ヘドウィックのカゴを掃除した。


【術者】ジニー・ウィーズリー
【場面】ホグワーツ急行内で、ネビルが叔父からもらった植物のミンビュラス・ミンブルトニアを披露したところ、ハリーの顔やルーナの雑誌を汚してしまったので一掃した。


【術者】ジェームズ・ポッター
【場面】ハリーがペンシーブでスネイプの記憶を見た時に、ジェームズが「スコージファイ」呪文でスネイプの口内に洗剤を入れた映像を見た。

ホグワーツの謎

【質問】スコージファイの呪文の主な使用目的は?
【答え】掃除

ファンが描いたイラスト画像

pin

スポンサーリンク