ハリーポッター(ハリポタ)シリーズに登場する、ジェームズ・ポッター。
ハリーの父、ジェームズのプロフィール(誕生日・最低で最高の学生時代・死因・最後他)と映画の役者俳優や声優などを紹介しています。

スポンサーリンク




ジェームズ・ポッターのプロフィール

ジェームズ・ポッターは、純血の魔法使い。ホグワーツの学生時代は悪質なものを含めた悪戯好きだった。成績優秀で主席となる。クィディッチの寮代表チェーサーとしても活躍。

リリー・エバンズと結婚して物語の主人公、ハリーを授かる。最後は息子ハリーをかばってヴォルデモートに殺害される。

幼少時代

年老いた純血魔法使いのポッター夫妻の元に生まれる。ようやく生まれた子供だったため、可愛がられた。

最低で最高のホグワーツ学生時代

【学生時代:右からシリウス、ジェームズ、リーマス、ピーター】


ホグワーツに入学して、グリフィンドールに組み分け。同じ寮生で入学直前のホグワーツ特急内で知り合ったシリウス・ブラックと親友に、リーマス・ルーピンピーター・ペティグリューと友達になり、4人でつるむようになる。

リーマスが人狼だと知ると、仲間3人も数年かけてなんとか動物もどきになる。ジェームズは牝鹿の動物もどきとなり、角が枝分かれしていたので「プロングズ」という呼び名が付いた。
その際、「忍びの地図」も作成。

シリウスと共に成績は優秀。
クィディッチの寮代表チェーサーとしても活躍する。
(映画「賢者の石」ではシーカーとされているが、J.K.ローリングはチェイサーと言っている)

シリウスと共に人気があったが、その一方で悪戯ばかりしていた。

闇の魔術に傾向していて、リリーと交流のあったセブルス・スネイプと常に対立。
5年生の1976年5月のO.W.L.試験が終わって直ぐに、ジェームズはスネイプを逆さ吊りにする。
スネイプは庇ったリリーに「穢れた血」と暴言を吐いてしまい、それ以来リリーに謝っても仲直りすることはなかった。

7年生になり、リリーと共に主席になる。
ジェームズは好意を寄せていたリリーには煙たがられていたが、過去の悪戯や過ちを反省して改心したため、付き合い始める。

卒業後

ホグワーツ卒業後、友人やリリーと共に不死鳥の騎士団の創設メンバーになる。
リリーと結婚して、息子ハリーを授かる

その最後と死因

シビル・トレローニーの「予言」がスネイプを通じてヴォルデモートに伝わると、家族全員に身の危険が迫った。
そのため、ダンブルドアの助言で自宅に篭る生活をする。

しかし、自宅の秘密の守人だったピーター・ペティグリューに裏切られ、1981年10月31日の夜にヴォルデモートの襲撃を受けて殺害される。

ヴォルデモートに襲撃される際、ジェームはリリーに「自分が時間を稼ぐから、ハリーを連れて逃げるように」と言って部屋を出ていった。

しかし、杖を居間に忘れるという最大の過ちを犯した。
そのためヴォルデモートにあっさりと死の呪文で殺害される。


【7巻の死の秘宝で霊魂として現れるジェームズ達】


【ハリーが見たみぞの鏡に映るジェームズとリリー】

本名 ジェームズ・ポッター
James Potter
誕生 1960年3月27日 英国
死去 1981年10月31日 (往年21歳) 英国 イングランド西部地方、ゴドリックの谷
居住地 英国 イングランド西部地方、ゴドリックの谷
属種 人間 魔法使い 純血
性別 男性
婚姻 既婚
所属 不死鳥の騎士団
別称 プロングズ

外見

くしゃくしゃの黒髪
ヘーゼル色
特徴 ●細身
●背が高い
●ホグワーツ5年生から眼鏡をかける
●目の色以外は息子とそっくりな外見

学歴

出身校 ホグワーツ魔法魔術学校(1971-1978年)
出身寮 グリフィンドール
タイトル
・所属
●クィディッチ寮代表選手
●主席

魔法関連

基本杖 マホガニー、芯は不明、28cm
▶︎杖の画像などはこちら
守護霊 牡鹿
動物もどき 牡鹿
所有魔法具 ●透明マント(死の秘宝)
両面鏡(シリウスとの通信用具)
忍びの地図(友達と4人で学生当時共有)

家族

フリーモント・ポッター
ユーフェミア・ポッター
リリー・ポッター(旧姓エバンズ)
息子 ハリー・ポッター
親族 ●イグノタス・ペベレル(祖先)
●リンフレッド・オブ・スティンチクーム (祖先)
ポッター家、エバンズ家の親族他
ペット 猫(ヴォルデモートの失脚後の消息は不明)
スポンサーリンク




登場作品

物語開始時点で既に故人なので、写真や幻像や霊魂として登場。

  • 第1巻 ハリー・ポッターと賢者の石
  • 第2巻 ハリー・ポッターと秘密の部屋
  • 第3巻 ハリー・ポッターとアズカバンの囚人
  • 第4巻ハリー・ポッターと炎のゴブレット
  • 第5巻 ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団
  • 第6巻 ハリー・ポッターと謎のプリンス
  • 第7巻 ハリー・ポッターと死の秘宝
  • 第8巻 ハリー・ポッターと呪いの子(書籍・舞台)

映画役者 俳優・吹き替え声優

俳優 エイドリアン・ローリンズ(大人時)
ロビー・ジャーヴィス(学生時)
声優 後藤敦