【Harry Potter 映画オリジナル呪文】ハリポタシリーズ第2作、「ハリー・ポッターと秘密の部屋」の映画のみに出てくる魔法呪文の
ヴィペラ・イヴァネスカ 蛇よ、消えよ。

その呪文の英語・発音、魔法の用途、呪文の語源・由来・意味、登場場面のシーンなどを紹介しています。

スポンサーリンク




呪文・英語・発音

ヴィペラ・イヴァネスカ 蛇よ、消えよ
Vipara Evanesca
VIVP-er-un ehv-uhn-EHS-kuh

呪文の語源・由来・意味

英語でViperaは毒蛇の一種で、ラテン語でEvanescoは「消える」という意味。

魔法の用途

蛇を消す。

スポンサーリンク




登場場面のシーン【映画オリジナル】

第2巻 ハリー・ポッターと秘密の部屋

【術者】セブルス・スネイプ
【場面】ロックハートが主催した決闘クラブでハリーとドラコが対決。
ドラコは毒蛇を出した。
危険なので、ロックハートはそれを消そうと試みたが失敗。スネイプがこの呪文で蛇を燃やして灰にしたようなかたちで消した。

スポンサーリンク