ハリーポッター(ハリポタ)シリーズに出てくる呪文の
オブスクーロ/オブスキューロ 目隠し。

呪文の英語・発音、魔法の用途、呪文の語源・由来・意味、登場場面のシーンなどを紹介しています。

スポンサーリンク




呪文・英語・発音

オブスキュロ 目隠し
Obscuro
ɒbˈskjʊəroʊ/ ob-skewr-oh

呪文の語源・由来・意味

英語obscureは覆い隠す、見えなくする、という意味。

魔法の用途

相手の目を隠して視界を覆う。

スポンサーリンク




登場場面のシーン

第7巻 ハリー・ポッターと死の秘宝

【術者】ハーマイオニー・グレンジャー
【場面】自分達の居場所が見えないように、フィニアス・ナイジェラスの肖像画に使用。


第8巻 ハリー・ポッターと呪いの子

【術者】ハリー・ポッター
【場面】スコーピオとアルバスを無理矢理引き離したハリーの自宅にドラコが抗議のために乗り込んで来る。
小競り合いになりハリーがドラコにこの呪文を使用。

スポンサーリンク