ハリポタシリーズ第7巻「ハリー・ポッターと死の秘宝」に出てくる
「夜鳴き呪文」。

その呪文の英語、魔法の用途、登場シーンなどを紹介しています。

スポンサーリンク




呪文・英語

夜鳴き呪文
Caterwauling Charm

魔法の用途

この呪文をかけられた範囲内に誰かが入ると、ギャーという金切り声が周辺に響き渡る。

類似の魔法

侵入者避け Intruder Charm

スポンサーリンク




登場シーン 7巻「ハリー・ポッターと死の秘宝」

【術者】死喰い人
【場面】死喰い人はホグズミード村全体に夜間外出禁止令を出し、「夜鳴き呪文」をあらかじめ掛けておいた。

ホグワーツ最後の戦いの直前に、ハリー、ロン、ハーマイオニーがホグズミードに姿現わしの魔法で現れる。
その時にこの呪文にひっかかり、金切り声が周辺に響き渡った。

それにより、死喰い人は、ハリー達が現れたことを知って捕らえようとしたが、ホッグズ・ヘッドのバーテンダーのアバーフォース・ダンブルドアに助けられて、逃げ切ることができた。

スポンサーリンク