ハリーポッター(ハリポタ)シリーズとゲーム「ホグワーツの謎」に出てくる呪文の
「ボンバーダ 砕けよ」。

その呪文の英語・発音、魔法の用途、呪文の語源・由来・意味、登場場面のシーンなどを紹介しています。
効力をあげたい場合についても、解説しています。

スポンサーリンク




呪文・英語・発音

ボンバーダ 砕けよ
Bombarda
bombǎrde/ bom-BAR-dah

呪文の語源・由来・意味

スペイン語でbombardaは爆破するという意味。

魔法の用途

小さい物を爆破する。

効力をあげたい場合は?

効力をあげたい場合は、ボンバーダ・マキシマ呪文を使用する。

スポンサーリンク




登場場面のシーン

第3作 ハリー・ポッターとアズカバンの囚人(映画のみ)

【術者】ハーマイオニー・グレンジャー
【場面】ハーマイオニーが、シリウスが閉じ込められていた牢の格子に付いていた鍵をボンバーダ呪文で爆破した。

第8巻 ハリー・ポッターと呪いの子

タイムターナーを破壊するために、アルバススコーピウスにボンバーダ呪文などを使ったらどうかと提案。
しかし、スコーピウスは爆音が凄いのでホブワーツのみんなを起こしてしまうのでないかと懸念して却下する。(呪文は未使用)

ホグワーツの謎

4年目第2章の呪文学で習う。

【質問と答え】
ボンバーダの効力を上げたい場合は、どの呪文を使うべき?
ボンバーダ・マキシマ

スポンサーリンク