ハリーポッターのホグワーツ図書館(図書室)の先生と、書籍の蔵書や禁断の書物、校内にあった書物の一覧リストで掲載しています。

本の著者名や原作の英語も併記しています。

スポンサーリンク




ホグワーツの図書室の先生

マダム・ピンス

ホグワーツの図書館と校内にあった書物

登場巻別に分類しています。

第1巻 ハリー・ポッターと賢者の石

  • クィディッチ今昔 ケニルワージー・ウィスプ著
    (実際にも出版されている)

クィディッチ今昔 新装版 (ホグワーツ・ライブラリー)

ハグリッドがノーバートを飼うために読んだ本

  • 趣味と実益を兼ねたドラゴンの育て方
  • イギリスとアイルランドの竜の種類
  • ドラゴンの飼い方――卵から焦熱地獄まで

ニコラス・フラメルについてハリー達が調べた本

  • 二十世紀の偉大な魔法使い
  • 現代の著名な魔法使い
  • 近代魔法界の主要な発見
  • 魔法における最近の進歩に関する研究

第2巻 ハリー・ポッターと秘密の部屋

  • ホグワーツの歴史(4巻にも登場。秘密の部屋の調査のため生徒多数が借りる)
  • 最も強力な魔法薬(禁書棚所蔵。ハーマイオニーがポリジュース薬の材料を調べるため、ロックハートの許可をもらい借りる)

第3巻 ハリー・ポッターとアズカバンの囚人

  • イギリスにおける、マグルの家庭生活と社会的慣習
    ウィルヘルム・ウィグワーシー著。(3巻、幻の動物とその生息地にも掲載。電気とは?についてなど)

バックビークの控訴に備えるため、ロンが読んでいた本

  • ヒッポグリフの心理
  • 鳥か盗りか?
  • ヒッポグリフの残忍性に関する研究
スポンサーリンク




第4巻 ハリー・ポッターと炎のゴブレット

第1の課題の調査用(ドラゴンの調査用)

  • ドラゴンを愛しすぎる男たち(第一の課題の調査用)
    著者は不明。4巻登場。第一の課題がドラゴンだと知ったハリー、ハーマイオニーがドラゴンを抑える呪文を探すため調べた本。

第2の課題の調査用(水中呼吸の調査用)

  • 忘れ去られた古い魔法と呪文
  • トリック好きのためのおいしいトリック
  • 奇妙な魔法のジレンマとその解決法
  • 突飛な魔法戦士のための突飛な魔法
  • 中世の魔術ガイドブック
  • 十八世紀の呪文選集
  • 深い水底の不可解な住人
  • 気づかず持ってるあなたの力、気づいたいまはどう使う
  • 杖あるところに道は開ける

第5巻 ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団

  • 部分消失術(ハリーが閉心術の関係で図書室で探した本)
  • 東洋の解毒剤(ハリーが「魔法薬学」魔法薬の材料を調べていのに図書室で読んだ本)

「必要の部屋」でハーマイオニーが見つけた本

  • 通常の呪いとその逆呪い概論
  • 闇の魔術の裏をかく
  • 自己防衛呪文学
  • 呪われた人のための呪い
スポンサーリンク




第6巻 ハリー・ポッターと謎のプリンス

  • 世界の肉食動物(ハーマイオニーが「薬草学」の授業のため、スナーガラフの種の汁の絞り方を探した本)
  • 精の探求(ハリーが「呪文学」の予習に読まなければいけなかった本)
  • 最も邪悪なる魔術(ハーマイオニーが「分霊箱」調査の際に見つけた本)

第7巻 ハリー・ポッターと死の秘宝

  • 深い闇の秘術(ダンブルドアが図書館から書斎に隠し移しいたていた極めて危険な本。あらゆる邪悪な魔法、分霊箱の作成方法など掲載されている)

pottermore

原作でなくpottermoreで紹介された図書館の蔵書。

スポンサーリンク