Harry Potter ハリー・ポッターシリーズ(ハリポタ)に出てくる魔法呪文の
ウィンガーディアム・レビオーサ 浮遊せよ。

呪文の英語・発音、魔法の使い方、呪文の語源・由来・意味、登場場面のシーン、映像、ファンが描いたイラスト画像などを紹介しています。

スポンサーリンク




呪文と発音

ウィンガーディアム・レビオーサ 浮遊せよ
Wingardium Leviosa
wɪŋˈɡɑːrdiəm ˌlɛviˈoʊsə/ wing-gar-dee-əm lev-ee-oh-sə

呪文の語源・由来・意味

英語でWingは「翼」、ラテン語でarduousは「高い」、levoは「昇る」という意味。

魔法の用途

物を浮かせる。


スポンサーリンク




登場場面のシーン

第1巻 ハリー・ポッターと賢者の石

【術者】呪文学での生徒
【場面】フリットウィック先生が講義中に生徒に教えた。
ロンや他の生徒がうまく発動できない中、ハーマイオニーは成功。


【術者】ロン・ウィーズリー
【場面】トイレでハーマイオニーを助けるために、トロールに使用。

第7巻 ハリー・ポッターと死の秘宝

【術者】ハリー・ポッター
【場面】ハグリッドが運転するシリウスのバイク上で、自分が落ちないようにするために使用。


【術者】ロン・ウィーズリー
【場面】ハリーとをハーマイオニー叫びの館に行かせるために、暴れ柳の小枝に対して使用。

ファンが描いたイラスト画像

スポンサーリンク