Harry Potter ハリーポッターに出てくる呪文と魔法の
Meteolojinx Recanto メテオロジンクス・レカント 気象呪い崩し
の用途や登場場面のシーンなどを紹介しています。
の呪文の発音、魔法の用途、呪文の語源・由来・意味、登場場面のシーンなどを紹介しています。

スポンサーリンク




呪文

日本語: メテオロジンクス・レカント 気象呪い崩し
原語: Meteolojinx Recanto
発音: miːtiːˈɒloʊdʒɪŋks rɛˈkæntoʊ / mee-tee-ol-ə-jingks re-kan-toh

魔法の用途

天気を変える。

呪文の語源・由来・意味

英語でMeteologyは気象学。
Jinxはハリーポッターの原書に良く出てくる言葉で、ユーモアのある呪いという意味。
Recantoは取り消す、引き下がるという意味。

スポンサーリンク




登場場面のシーン

第7巻 ハリー・ポッターと死の秘宝
魔法省に忍び込み、ポリジュース薬でレジナルド・カターモールに変身したロンが、そうとは知らない父アーサーとヤックスリーのオフィスで対面。そこの窓からの景色は雨で、この呪文で窓のから見える天気を変えることができると教わった。
スポンサーリンク