ハリーポッター(ハリポタ)シリーズに出てくる悪戯グッズの「殴り続けのブーメラン」。

「殴り続けのブーメラン」の書籍の原作に基づいた概要を掲載しています。

スポンサーリンク




殴り続けのブーメラン|ハリーポッター(ハリポタ)

「殴り続けのブーメラン」は、ハリーが4年生になる際にアーガス・フィルチによって、ホグワーツ城内に持ち込みを禁止された悪戯グッズ。

本編で殴り続けのブーメランの特性や、どのように悪戯するかは明らかにされていない。

ゲーム「ホグワーツの謎」では「殴り続けのブーメラン」が登場して、投げると飛び回り続けている。
殴りはしない模様。

英語では、Ever-Bashing Boomerangなので、「飛び続けるブーメラン」や「回り続けるブーメラン」などの翻訳の方がしっくりくる。

スポンサーリンク




登場作品

第4巻 ハリー・ポッターと炎のゴブレット

ファンレポ