Harry Potter ハリーポッター(ハリポタ)シリーズに出てくる魔法具、灯消しライター。

その英語名称、効果機能、登場作品、画像、ファンが描いたイラスト、ネットで販売しているレプリカなどを紹介しています。

スポンサーリンク




魔法具・英語

灯消しライター
Deluminator

製作者

アルバス・ダンブルドアが自作。

所有者

ダンブルドア→ロンへ遺贈。

効果・機能

その機能効果は2つ。

  1. ライトを消したり(灯消しライターに灯を取り込むかたち)、消したライトをもとに戻ることができる。
  2. 強く行きたいと願う場所に行くことができる。
スポンサーリンク




登場巻

第1巻 ハリー・ポッターと賢者の石(書籍・映画)

プリベット通りの街灯12個をひとつひとつ消し、後に一気に12個を点灯して戻した。

第5巻 ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団(書籍)

ムーディがダンブルドアから借りた「灯消しライター」を使って、グリモールド・プレイス近くの街灯を消してから、ハリーたちをブラック邸に招き入れた。
直後、街灯をもとに戻した。

第7巻 ハリー・ポッターと死の秘宝(書籍・映画PART1)

ダンブルドアからロンに「灯消しライター」が遺贈された。


ロンは、死喰い人とのカフェでのバトルの際に、明かりを消し、後元に戻した。


マルフォイ邸から脱出の際に、明かりをつけたり、消したりして大いに役立てた。


ハリーやハーマイオニーと喧嘩別れをしたロンは、後に「灯消しライター」を使って2人の元へ戻った。

ファンの描いた「灯消しライター」のイラスト

ネット通販で買えるレプリカ

ハリー・ポッター レプリカ Deluminator 「灯消しライター」


ハリーポッター 1/1スケールレプリカ 灯消しライター

スポンサーリンク