ハリーポッター(ハリポタ)シリーズに登場する、イゴール・カルカロフ。

元死喰い人でダームストラング専門学校校長だった、イゴール・カルカロフのプロフィール、スネイプ先生との接触やその後、画像、ファンが描いたイラストを紹介しています。

スポンサーリンク




イゴール・カルカロフのプロフィール

イゴール・カルカロフは、元死喰い人でダームストラング専門学校の校長。

ヴォルデモートが消息を絶った後に、司法取引

ヴォルデモートが消息を絶った後に、アズカバンに投獄されたが、反省をして司法取引として、オーガスタス・ルックウッドバーテミウス・クラウチ・ジュニアを告発したので無罪放免となる。

ダームストラング校長として、ホグワーツに滞在。スネイプと接触

【右がイゴール・カルカロフ】

後、ダームストラング専門学校の校長となる。

三大魔法学校対抗試合の際には、生徒を引率して、ホグワーツに滞在。

「闇の印」が鮮明になってきていることを危惧して、同じく元死喰い人のスネイプ先生と接触。
スネイプ先生から、その身が心配なら逃走するように助言を受けた。

ヴォルデモート復活後に、即逃走!その後、殺害される

イゴール・カルカロフが死喰い人の証としてつけられた「闇の印」が焦げて反応したため、ヴォルデモートの復活を察知。

直後、ヴォルデモートからの報復を恐れたので、職務を放り出して逃走する。(4巻)

ルーピンによると、一年以上逃走後、北の掘っ建て小屋で死体がみつかり、闇の印が打ち上げられていた。(6巻)

個人データ

本名
英語名
イゴール・カルカロフ
Igor Karkaroff
属種 人間 魔法使い
性別 男性
職業 ダームストラング専門学校
校長
所属 元死喰い人

外見

黒、後に銀髪
特徴 ●背が高い
●貧相なアゴを先が縮れている山羊髭で隠す
スポンサーリンク




登場作

第5巻、第6巻、第7巻では名前がでてきたのみ。

第4巻 ハリー・ポッターと炎のゴブレット(書籍・映画)

映画役者 俳優・吹き替え声優

俳優 ペジャ・ビヤラク
声優 清水明彦

ファンが描いたイラスト画像

pin

スポンサーリンク