ハリーポッター(ハリポタ)シリーズに出てくる、ホグワーツ魔法魔術学校にある太った婦人の肖像画について、概要、画像などをまとめています。

スポンサーリンク




太った婦人のプロフィール

とても太った婦人はピンク色の絹のドレスを着て、ホグワーツのグリフィンドール寮に続く入り口をのドアの役割を果たす肖像画として飾ってある。新しいヘアバンドを入手したこともあった。(書籍原作と映画第1作)

寮生に合言葉を言わせて、当たっていると肖像画を前に開いて寮内に入ることを許す。

ハリーの母が学生の頃、すでにそこにいた。
ただし、他の肖像画と同じように、常にそこにいるわけではないるわけではなく、他の絵画を渡りあるいて遊びに出かけていないこともある。
友達が遊びにくることもあった。

グリフィンドール寮のドア番の太った貴婦人がシリウス・ブラックに脅されて絵画を滅多切りにされて職務を放棄。後に元に戻る。

ダンブルドアが亡くなった際には悲しんで、ハリーが合言葉を言わなくても寮に入れてくれた。


スポンサーリンク




登場作品

物語開始時点で既に故人で、肖像画として登場。

  • 第1巻 ハリー・ポッターと賢者の石
  • 第2巻 ハリー・ポッターと秘密の部屋
  • 第3巻 ハリー・ポッターとアズカバンの囚人
  • 第4巻 ハリー・ポッターと炎のゴブレット
  • 第5巻 ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団
  • 第6巻 ハリー・ポッターと謎のプリンス
  • 第7巻 ハリー・ポッターと死の秘宝
  • ハリー・ポッター:パズル&スペル
  • ホグワーツの謎

映画役者 女優・声優

第1作 ハリー・ポッターと賢者の石

【女優】エリザベス・スプリッグズ
【声優】竹口安芸子

第3作 ハリー・ポッターとアズカバンの囚人

【女優】ドーン・フレンチ
【声優】北薗るみ子