ハグリッドの常識破りの動物ペットを一覧で紹介しています。

愛犬、三頭犬、ドラゴンの卵から孵化させたドラゴン、蜘蛛、鳥類ヒッポクリフと壮絶な顔ぶれです。

スポンサーリンク




ハグリットの愛犬、ファング

ハグリットの愛犬ファング。
ファングは普通のペットです。

https://twitter.com/HarryPotterFilm/status/7692795504631480

 

ロンとの可愛いシーン。

スポンサーリンク




三頭犬、フラッフィー

三頭犬のフラッフィー。

ハグリッドはパブで知り合ったギリシャ人(映画ではアイルランド人)から三頭犬のフラッフィーを入手。

ホグワーツで「賢者の石」を守るドアに門番として配置する。

スポンサーリンク




ドラゴンの卵と孵化したノーバート

ハグリッドがパブで知り合ったギリシャ人からドラゴンの卵を購入。
孵化させて、ノルウェー・リッジバック種のドラゴンのノーバートが生まれる。
後に、チャーリー・ウィーズリーに引き取られた。

スポンサーリンク




ハグリットの蜘蛛、アラゴグ

アクロマンチュラのアラゴグ。

ハグリッドがホグワーツ学生時代にこっそりペットにしていてた。

それを見つけたトム・リドルが、嘆きのマートルの殺害の罪をアラゴグになすりつけ、ハグリッドは退学となる。

後、ハリーがハグリッドの無実を照明する。

スポンサーリンク




ハグリットの鳥、バックビーク

ヒッポクリフのバックビーク。

魔法省の処刑人に処分されそうになったところを、ハリーとハーマイオニーが救い、シリウスとともにホグワーツを去る。

後、ウィザウィングズと呼ばる。

スポンサーリンク