Harry Potter ハリーポッターに出てくる呪文と魔法の
Tarantallegra タラントアレグラ 踊れ
の呪文の発音、魔法の用途、呪文の語源・由来・意味、登場場面のシーンなどを紹介しています。

スポンサーリンク




呪文と発音

タラントアレグラ 踊れ
Tarantallegra
təˌræntəˈlɛɡrə/ tə-ran-tə-leg-rə

魔法の用途

相手の足を勝手にクイックステップで踊らせる。
フィニーテ 終われ Finiteの呪文で解除することができる。

呪文の語源・由来・意味

Tarantellaタランテラはイタリアの舞曲。
Allegroはクイック。

スポンサーリンク




登場場面のシーン

術者 場面
第2巻 ハリー・ポッターと秘密の部屋
ドラコ
マルフォイ
決闘クラブでハリーに対して使用。
第5巻 ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団
アントニン
ドロホフ
魔法省の神秘部でネビルに対して使用。結果、ネビルのクイックステップが予言玉を蹴って壊してしまう。
第8巻 ハリー・ポッターと呪いの子
ハリー
ポッター
スコーピオとアルバスを無理矢理引き離したハリーの自宅にドラコが抗議のために乗り込んで来る。その際、ハリーとドラコは呪文を打ち合う小競り合いをして、ハリーがドラコにこの呪文を使用。
スポンサーリンク