ハリー・ポッター(ハリポタ)シリーズの登場人物キャラクターで、純血魔法使いの死喰い人、ロドルファス・レストレンジ。

ベラトリックス・レストレンジの夫でもあるロドルファス・レストレンジについて、書籍の原作に基づいたプロフィール(映画登場なし・イラスト画像アリ他)などの概要を掲載しています。

スポンサーリンク




ロドルファス・レストレンジのプロフィール

ロドルファス・レストレンジはホグワーツのスリザリン寮出身で死喰い人の純血の魔法使い。
「間違いなく純血の血筋」とされる「聖28一族」の名家レストレンジ家に生まれる。

妻は同じく名家ブラック家出身のベラトリックス・レストレンジ

ホグワーツ時代に交友を結んで、後に死喰い人になった友人

ネビルの両親を拷問して廃人にする

ヴォルデモートがハリーの両親を殺害して消息を絶った後、その行方を捜索。

ラバスタン・レストレンジ、ベラトリックス、バーティ・クラウチ・ジュニアとともに、闇祓いのネビルの両親に拷問して廃人にする。

裁判では、ヴォルデモートへの忠義と復活を宣言

裁判では、ヴォルデモートへの忠義と復活を高らかに宣言して、アズカバンに収監される。

収監と投獄を繰り返す

【1回目】

  • 収監:ネビルの両親拷問後
  • 脱獄:約14年後の1996年に脱獄。吸魂鬼がヴォルデモート陣営になったため

【2回目】

  • 収監:魔法省神秘部の戦いに参戦後、ヴォルデモートとベラトリックスだけ逃げたという描写があるので、ロドルファスはダンブルドアに拘束されて再収監された模様(5巻)
  • 脱獄:魔法省がヴォルデモート陣営の手に落ちた際に、再び脱獄したと思われる(7巻)

バトル歴

  • 魔法省神秘部の戦い:ロン、ルーナ、ジニーをベラトリックスとともに追い詰めた
  • 7人のポッター作戦:ロドルファスはベラトリックスや他死喰い人とともに、トンクスとハリーに扮したロンを追いかける。しかし、トンクスから攻撃されてロドルファスは怪我をし、その際2人に逃げられた。
  • ホグワーツ最後の戦い:ロドルファスの動向や、その後収監されたかは不明。

デルフィーニに闇の魔術を教える

ロドルファスの妻ベラトリックスはヴォルデモートとの娘デルフィーニを出産していた。
二人はホグワーツの戦いで死亡。
ロドルファスはデルフィーニに闇の魔術を教えた。

個人データ

名前 ロドルファス・レストレンジ
Rodolphus Lestrange
出身 英国の名家
「聖28一族」レストレンジ家出身
属種 人間 魔法使い 純血
性別 男性
婚姻 死別
職歴 不明
アズカバンに約14年間+約1年…

外見

背が高く、痩せていて、濃い髪色。

学歴

出身校 ホグワーツ魔法魔術学校
出身寮 スリザリン

得意魔法

闇の魔術

家族

ラバスタン・レストレンジ
ベラトリックス・レストレンジ(旧姓:ブラック)
親戚 ●シグナス・ブラック3世 (義理父)
●ドゥルーエラ・ブラック (義理母)
アンドロメダ・トンクス (義理妹)
テッド・トンクス (義理弟)
ニンファドーラ・ルーピン (旧姓トンクス。姪)
ルシウス・マルフォイ
ナルシッサ・マルフォイ
ドラコ・マルフォイ(甥)
他、マルフォイ家、ブラック家、グリーングラス家親戚他
スポンサーリンク




登場シーン

5巻以外は名前が出てきたのみ。

第4巻 ハリー・ポッターと炎のゴブレット(書籍)
第5巻 ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団(書籍)
ダンブルドアに捕らえられてアズカバンに収監される。
第7巻 ハリー・ポッターと死の秘宝(書籍)
第8巻 ハリー・ポッターと呪いの子(書籍・舞台)
ヴォルデモートと妻ベラトリックスの子供、デルフィーニに魔術を教えていた描写があるが、ロドルファス・レストレンジ本人は登場しない。
Pottermore

ファンアート画像

ロッド&ベラ

The Strangers by Patilda

【artist: The Strangers (Bella and Rod) by Patilda

レストレンジ兄弟

The Lestrange Brothers by madcarrot

【artist: The Lestrange Brothers by madcarrot

 

スポンサーリンク