ハリーポッター(ハリポタ)シリーズに出てくる
「泡頭呪文」。

その呪文の英語、魔法の用途、呪文の語源・由来・意味、登場シーン、ファンが描いたイラスト画像などを紹介しています。

スポンサーリンク




呪文・英語

泡頭呪文
Bubble-Head Charm

魔法の用途

頭をすっぽりと空気の泡で覆う。
金魚鉢がさかさになったような見た目。(映画では金魚鉢のようなものはない)
この呪文により水中でも息ができるようになる。

スポンサーリンク




登場場面のシーン

第4巻 ハリー・ポッターと炎のゴブレット

【術者】

【場面】
三大魔法学校対抗試合の湖で行われた第二の課題に使用。

第5巻 ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団

【術者】ホグワーツ生徒
【場面】フレッドとジョージが退学してホグワーツの玄関を去る時に悪戯グッズを派手に放った。
それを真似して廊下で悪臭などの悪戯グッズを放つ生徒が増え、それを避ける生徒は泡頭呪文を使用して護身し、金魚鉢をさかさにかぶったような生徒が続出した。

スポンサーリンク




ファンアート画像

スポンサーリンク