ハリーポッター(ハリポタ)シリーズとゲーム「ホグワーツの謎」に出てくる呪文の
「ロコモーター・モルティス 足縛り」。

その呪文の英語・発音、魔法の用途、呪文の語源・由来・意味、登場場面のシーンなどを紹介しています。

スポンサーリンク




呪文・英語・発音

ロコモーター・モルティス 足縛り
Locomotor Mortis
loʊkoʊˈmoʊtɔːr ˈmɔːrtᵻs/ loh-ko-moh-tor mor-tis

呪文の語源・由来・意味

英語locomotionは動き、ラテン語mortisは死という意味。

魔法の用途

両足を纏めて縛られるように固定されて、動がせなくなる。
ただし、両足でぴょんぴょんと跳ねて、移動することはできる。

スポンサーリンク




登場場面のシーン

第1巻 ハリー・ポッターと賢者の石

【術者】ドラコ・マルフォイ
【場面】呪文を試してみたかったので、ネビルに足縛り呪文を使用。
作中では、唱える呪文は明らかになっていなかったが、pottermoreでロコモーター・モルティス呪文だと判明。


【術者】

【場面】
クィディッチの試合中にスネイプに使用するため、この呪文を練習した。

第6巻 ハリー・ポッターと謎のプリンス

【術者】ハリー・ポッター
【場面】
ホグワーツのトイレでのドラコとの2人きりのバトルの時に、この呪文を放ったが、ドラコの耳をかすめて後ろの壁に当たった。

作中では、唱える呪文は明らかになっていなかったが、pottermoreでロコモーター・モルティス呪文だと判明。

ホグワーツの謎

5年目12章の呪文学の授業で習う。

スポンサーリンク