ハリーポッター(ハリポタ)シリーズに出てくる
「永久粘着呪文」。

その呪文の英語・発音、魔法の用途、呪文の語源・由来・意味、登場場面のシーンなどを紹介しています。

スポンサーリンク




呪文・英語

永久粘着呪文
Permanent Sticking Charm

魔法の用途

絶対に剥がされたくないものを、永久に貼付ける。この呪文を破る術はない。

魔法の解除

この呪文を破る術はない。

スポンサーリンク




登場場面のシーン

第5巻 ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団

【術者】ヴァルブルガ・ブラック
【場面】シリウスは、母ヴァルブルガがブラック邸の廊下にある自身の肖像画と、7世紀もあるブラック家の家系図を永久粘着呪文で剥がせなくしたのではないか、と言っていた。

第7巻 ハリー・ポッターと死の秘宝

【術者】シリウス・ブラック
【場面】ブラック邸のシリウスの部屋に入ったハリーは、シリウスが永久粘着呪文を使ってマグルのポスターやグリフィンドール関連の写真などを壁に貼っていたのを確認する。
両親に絶対に剥がれないようにするための対策だったもよう。

スポンサーリンク