「糖蜜パイ」「糖蜜タルト」は、ハリーポッターに登場するお菓子。
英語ではTreacle Tart。翻訳が2つあるが、どちらもTreacle Tartを日本語に訳したもので同一のお菓子を指しています。

英語、登場シーン、現実世界でのお菓子の解説、ファンのつくれぽやレシピのリンクなどをまとめています。

スポンサーリンク




    「糖蜜パイ/糖蜜タルト」の英語

    糖蜜パイ/糖蜜タルト
    Treacle Tart

    「糖蜜パイ/糖蜜タルト」のハリー・ポッター登場作品

    • 第1巻 ハリー・ポッターと賢者の石
    • 第4巻 ハリー・ポッターと炎のゴブレット
    • 第5巻 ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団
    • 第6巻 ハリー・ポッターと謎のプリンス
    • 第7巻 ハリー・ポッターと死の秘宝
    • ハリー・ポッター:魔法同盟
    • ハリー・ポッター:パズル&スペル

    「糖蜜パイ/糖蜜タルト」の登場シーン

    ハリー・ポッターがホグワーツで初めて食べたデザート。
    入学日の夜の宴時に、数あるデザートが用意された中で、ハリーは糖蜜パイを選んで食べた。
    ハリーのお気に入りのお菓子で、ホグワーツでよく食べていた。

    クリーチャーもブラック邸で糖蜜パイを用意してくれた。

    現実世界の「糖蜜タルト」

    「糖蜜タルト」は魔法のスイーツではなく、普通の食べ物。
    英国のお菓子。

    スポンサーリンク




    「Treacle Tart」の「treacle」とは?

    Treacleとは、白砂糖を精製する工程でできるドロドロ濃厚な濃い茶色の糖。アメリカではMolassesと呼ばれている。


    ファンのつくれぽ&レシピ