「ペロペロ酸飴」は、ハリーポッターに登場するお菓子。

英語、登場作品・シーン、「ペロペロ酸飴」の概要、ファンのレシピの画像リンクなどをまとめています。

スポンサーリンク




「ペロペロ酸飴」の英語

ペロペロ酸飴
Acid Pop

「ペロペロ酸飴」のハリー・ポッター登場作品

  • 第3巻 ハリー・ポッターとアズカバンの囚人
  • 第6巻 ハリー・ポッターと謎のプリンス
  • ハリー・ポッター:パズル&スペル

「ペロペロ酸飴」の登場シーン

「ペロペロ酸飴」は魔法界のキャンディ。
味や魔法がかかっているか、など関しては作品で触れていない。

ロンとハーマイオニーがホグズミード村への外出ができないはずのハリーのために、ハニーデュークスでお土産を選んでいところ、透明マントで隠れながらハリーが突然現れた。ロンは、ハリーにペロペロ酸飴を紹介する。昔、双子兄のフレッドがロンにペロペロ酸飴をあげて、論の舌に穴が空き、母親に箒で殴られたことがあった思い出も。

ハリーがホグワーツ6年生の時に校長室へ続く階段を守るガーゴイルへの合言葉は「ペロペロ酸飴」だった。