Harry Potter ハリーポッター(ハリポタ)の本と映画とホグワーツの謎に出てくる魔法呪文の
インセンディオ 燃えよ。

その呪文の英語・発音、魔法の使い方、呪文の語源・由来・意味、登場場面のシーン、USJでのワンド・マジックのファンレポなどを紹介しています。

スポンサーリンク




呪文・英語・発音

インセンディオ 燃えよ
Incendio
ɪnˈsɛndioʊ/ in-sen-dee-oh

魔法の用途

物を燃やす。

インセンディオ呪文の由来・意味

ラテン語でIncendioは「燃やす」という意味。

反対呪文

反対呪文はアグアメンティ 水よ

スポンサーリンク




登場場面のシーン

第4巻 ハリー・ポッターと炎のゴブレット

【術者】アーサー・ウィーズリー
【場面】>ダーズリー宅で煙突飛行粉を使うために使用。

第6巻 ハリー・ポッターと謎のプリンス

【術者】ソーフィン・ロウル
【場面】インセンディオ呪文でハグリッドの小屋を燃やした。

ホグワーツの謎

2年生7章で使用。

USJでのワンド・マジックのファンレポ

呪文を発動させる場所は、ホグズミード村壁上の煙突。

https://twitter.com/to8bishamon10/statuses/1006467991171575808

スポンサーリンク