ハリポタシリーズ8巻の「ハリー・ポッターと呪いの子」に出てくる呪文の
「エマンシパレ 解け」。

その呪文の英語・発音、魔法の用途、呪文の語源・由来・意味、反対呪文、登場場面のシーンなどを紹介しています。

スポンサーリンク




呪文・英語・発音

エマンシパレ 解け
Emancipare
e-man-ci-PA-re

呪文の語源・由来・意味

イタリア語Emancipareは、解放する、という意味。
ラテン語ēmancipōは、私は解放する、という意味。

魔法の用途

縄などで拘束されているのを解く。

反対呪文

ブラキアビンド 腕縛り

スポンサーリンク




登場場面のシーン

第8巻 ハリー・ポッターと呪いの子

【術者】ドラコ・マルフォイ
【場面】スコーピオとアルバスを無理矢理引き離したハリーの自宅にドラコが抗議のために乗り込んで来て、言い争いになりハリーがドラコに「ブラキアビンド 腕縛り」呪文を使用。

ドラコは自分でこの解除呪文「エマンシパレ 解け」を使用して呪文を解いた。


【術者】セドリック・ディゴリー
【場面】タイムターナーで1995年の過去に戻ったアルバスとスコーピオ。
三大魔法学校対抗試合の第三の課題の迷路でセドリックに「ブラキアビンド 腕縛り」呪文ををかけられて縛られるが、解放するのも課題だと説得して、その後「エマンシパレ 解け」呪文で解放してもらう。

スポンサーリンク