ハリーポッターシリーズのスピンオフ、ファンタビシリーズの映画「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」でグリンデルバルドを暴いた魔法の呪文
「レベリオ 現れよ」

その英語、発音、魔法の用途、呪文の語源・由来・意味、登場場面のシーンなどを紹介しています。

スポンサーリンク




呪文と英語の発音

レベリオ 現れよ
Revelio
rɛˈvɛlioʊ/ re-vel-ee-oh

呪文の語源・由来・意味

ラテン語Revelioは明らかにするという意味。

魔法の用途

本来のものや人の正体を現したり暴いたりする呪文。

https://twitter.com/fantabi_jp/status/1075586588334350341

スポンサーリンク




登場場面のシーン

第7巻 ハリー・ポッターと死の秘宝

ビデオゲームのみに出てくる。

第1作 ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅

【術者】ニュート・スキャマンダー
【対象】パーシバル・グレイブス
【結果】グリンデルバルドに変化。
【呪文の使い方】
ニュートは「レベリオ」で、グリンデルバルドがグレイブス長官に化けていたこと暴いた。

第2作 ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生

【術者】ニュート・スキャマンダー
【対象】地面
【結果】ズーウーの足跡が現れた。

スポンサーリンク