ファンタビシリーズの第1作「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」に登場する魔法生物のオカミー。
主人公のニュート・スキャマンダーが匿名でジェイコブにオカミーの卵の殻を送り、それを担保にパン屋を開くように手紙を添えます。

でもなぜオカミーの卵の殻が、なぜ開業の担保になったのでしょうか?
魔法生物の卵の殻、というとノーマジにとっては怪しげに思われそうです。

ですが、オカミーの卵の殻は、なんと純銀でできていたので、ノーマジの世界でも取引でき他のでした。

スポンサーリンク




担保になったオカミーの卵の殻の動画|ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅

こちらの動画のオカミーの赤ちゃんがたくさんいるシーンで、赤ちゃんの周りに卵の殻が転がっています。


スポンサーリンク




ファンアート – オカミーの卵

pin

pin