ハリーポッターシリーズのファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(ファンタビ)の登場人物キャラクター、ラングドン・ショーについて、書籍の原作に基づいたプロフィール(家族他)と映画の俳優と声優などを紹介しています。

スポンサーリンク




ラングドン・ショーのプロフィール

ラングドン・ショーは、アメリカ在住で新聞業界の大御所、ヘンリー・ショー・シニアの息子で、将来の米国大統領候補としても有力視されていた上院議員のヘンリー・ショー・シニアの弟。兄からは蔑まれ、父からは出来の悪い息子扱いされていたが、ラングドンは父に認めてもらえるように頑張っている。

魔法使いの存在を指摘してそれを危険視していたメアリー・ルー・ベアボーン達を父に引き合わせたが、相手にされなかった。

その後、ニューヨーク市庁舎で資金集めのディナーを開いていた兄が、目の前でクリーデンス・ベアボーンのオブスキュラスにより殺害される。

それをきっかけとして、父に魔法使いの存在を再度進言。父もそれを認めた。

名前 ラングドン・ショー
Langdon Shaw
誕生日 不明。1920年代に存在
居住地 米国
属種 人間 ノーマジ
性別 男性
映画
俳優 ローナン・ラフテリー
声優 小林親弘

外見・特徴

特徴 お酒をよく飲む傾向にある。(1200年代は禁酒法が施行)

家族

父親 ヘンリー・ショー・シニア
ヘンリー・ショー・ジュニア
スポンサーリンク




登場シーン

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(シナリオ書籍・映画)
スポンサーリンク

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.