ホグワーツ魔法魔術学校の4寮のうちのひとつ、
「ハッフルパフ寮」。

ハッフルパフ寮とは?
ハッフルパフの特徴や意味、生徒として選ばれる理由、象徴の魔法動物、癒しの寮内部の画像、先生・生徒・出身者一覧を紹介しています。

ファンアートも素敵です!

スポンサーリンク




ハッフルパフとは?その特徴や方針

ハッフルパフ(Hufflepuff)とは、ホグワーツ魔法魔術学校の4つの寮のうちのひとつ。
ハグリッドの話によると

ハッフルパフには劣等生が多いとみんなは言うが、しかし・・・
(引用:ハリー・ポッターと賢者の石)とのこと。

しかし、闇の魔法使いが最も少ない寮で、ホグワーツ最後の戦いでは、グリフィンドールの次に参戦者が多かった。
また、ニュート・スキャマンダー、魔法大臣などの活躍した人材を輩出している。

寮の特徴と選ばれる理由

ハッフルパフは広く門を開いて、どんな生徒でも受け入れている。
解説が文献によって微妙に異なる。

「組み分け帽子」の解説(1巻)

君は正しく忠実で
忍耐強く真実で
苦労を苦労と思わない

(引用:ハリー・ポッターと賢者の石)

「組み分け帽子」の解説(5巻)

学ぶものは選ぶまい。
すべてのものを隔てなく。

(引用:ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団)

「賢者の石 ハッフルパフ版」の解説

もっとも気さくな寮(The most friendly house)

  • 献身(Dedication)
  • 忍耐強さ・根気(Patience)
  • 忠誠(Loyalty)

pottermoreの解説

  • 勤勉(hard work)
  • 忍耐・根気(patience)
  • 忠誠(loyalty)
  • フェアプレイ(fair play)

創始者

ヘルガ・ハッフルパフ。
考え方(グリフィンドールの勇気)、純血(スリザリンの血筋)、知性(レイブンクローの叡智)など、には関係なく、分け隔てなく、誰にでも広く教えた。
料理魔法が得意で、ホグワーツでの宴料理の基本レシピの多くはヘルガ・ハッフルパフによるもの。

象徴する動物と紋章の意味

  • 【動物】アナグマ
  • 【色】
    • 黒(大地の色)
    • 黄(小麦の色)
  • 【四大要素】地


スポンサーリンク




寮はどこにあって、どんな内装?

入り口

ホグワーツの厨房への入り口を素通りして、右手の石造りのくぼみに積んである2列目の真ん中にある下から2番目の樽を叩くと入り口が開く。

叩き方は、「ヘルガ・ハッフルパフ」の発音と同じリズムにする。
間違った樽やリズムで叩くと、他の樽から酢が吹き出してずぶ濡れになる。

樽の中は土の坂道になっていて、談話室にたどり着ける。

談話室

  • 穴熊の巣のような感じの丸い部屋
  • 蜂を連想する黄色と黒の内装
  • ピカピカの蜂蜜色の木のテーブル
  • 丸い扉の先には男子寮と女子寮
  • カラフルな草花・サボテン・鉢植え
  • 丸い窓や木製棚
  • 踊る穴熊のレリーフ
  • カップを持つヘルガ・ハッフルパフの肖像画

 

男子寮・女子寮

木製ベッドにキルトのパッチワークがかけてある。

スポンサーリンク




ハッフルパフ寮の先生・生徒・出身者 一覧

先生

ゴースト

生徒 – ハリーたちの世代

【ハリーと同学年】

【ハリーより先輩】

生徒 – ハリーたちの子供世代

出身者

ファンアート

pin

pin

pin

pin

pin

スポンサーリンク