ハリー・ポッター(ハリポタ)の登場人物キャラクター、ハンナ・アボット(ネビル妻)について、書籍の原作に基づいたプロフィール(見た目、両親などの家族、魔法関連他)と映画の俳優と声優などを紹介しています。

スポンサーリンク






【©Warner Bros. Entertainment Inc.】

ハンナ・アボットのプロフィール

ハンナはハリーと同級生でハッフルパフ寮の半純血の魔法使い。ハッフルパフ寮の同学年でルームメイトのスーザン・ボーンズや、男子生徒のアーニー・マクミラン、ジャスティン・フィンチ・フレッチリーと友達。

5年生の時に監督生に選ばれ、ダンブルドア軍団のメンバーにもなる。(5巻)

6年生の時に、純血でない母親が自宅で死喰い人に殺され、母親の血を継ぐハンナはそれ以来身の安全のためホグワーツから引き揚げされられた。(6巻)

7年生になると復学して、第二次ホグワーツの戦いで戦う。(7巻)

その後、ハンナはネビル・ロングボトムと結婚。職業は「漏れ鍋」の店主であったが、癒者となりホグワーツの校医に応募した。

名前 ハンナ・アボット
Hannah Abbott
誕生日 1979年9月~1980年8月
出身 英国
住居 「漏れ鍋」の上階
属種 人間 アボット家は純血だったが、ハンナは純血ではない。母はマグルまたは純血ではない
性別 女性
婚姻 既婚
職歴 ●パブ「漏れ鍋」の店主
●ホグワーツ魔法魔術学校 校医に応募


【「濡れ鍋」の店内の様子】

外見

ブロンド

学歴

出身校 ホグワーツ魔法魔術学校(1991年入学)
出身寮 ハッフルパフ
所属 ●監督生
●ダンブルドア軍団

【ハッフルパフ寮のコモンルーム】

家族

両親 名前は不明。母親はマグルか純血ではない。
ネビル・ロングボトム
親戚 アボット家、ロングボトム家他
スポンサーリンク




登場シーン

第1巻 ハリー・ポッターと賢者の石(書籍)
第2巻 ハリー・ポッターと秘密の部屋(書籍・映画)
第3巻 ハリー・ポッターとアズカバンの囚人(書籍)
第4巻 ハリー・ポッターと炎のゴブレット(書籍・映画・ビデオゲーム)
第5巻 ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団(書籍・映画・ビデオゲーム)
第6巻 ハリー・ポッターと謎のプリンス(書籍・ビデオゲーム)
第7巻 ハリー・ポッターと死の秘宝(書籍・映画PART1/PART2・ビデオゲーム)
Pottermore

映画役者 俳優(女優)・吹き替え声優

/tr>

俳優 シャーロット・スキーオ(第2作 第3作 第5作不死鳥の騎士団はビデオゲーム声優のみ)
▶︎シャーロット・スキーオの現在の様子はこちら
ルイザ・ウォーレン(第7作 第8作)
▶︎ルイザ・ウォーレンの現在の様子はこちら
スポンサーリンク

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.