「ハリーポッターシリーズ」(ハリポタ)の登場人物キャラクターで、ホグワーツ校のハッフルパフ寮監督生だったハンナ・アボット。映画でその役をシャーロット・スキーオから交代して、途中から演じた役者俳優(女優)のルイザ・ウォーレンLouisa Warrenのプロフィールや現在の様子や画像を掲載などを紹介しています。

スポンサーリンク




ルイザ・ウォーレンのプロフィール(女優活動とその後と今現在)

ルイザ・ウォーレン(Louisa Warren)は、ロンドンを拠点とする英国のプロデューサーで女優です。ハリーポッターの第7作「死の秘宝PART1」と第8作「死の秘宝PART2」」でハンナ・アボット役を演じました。

学歴

9〜18才までハートフォードシャーのNtertainers Academy of Performing Artsで演技を学びます。
その後、コベントリー大学で作曲や実技を学びます。オーケストラの作曲のため、フルート、金管楽器、ピアノ、キーボードを演奏しました。

女優活動

大学を卒業後、Redroofs Theatre Schoolで更に学びます。その間、ハリーポッターに出演したり、Zoe Nathenson School of Actingで演劇を学んだりします。

プロデューサー活動

現在はChampdog Films Ltd.というプロデュース会社を設立して、映画やテレビのプロデューサー業をしています。

スポンサーリンク




ハリーポッターシリーズでの出演

第7作 ハリー・ポッターと死の秘宝PART1
第8作 ハリー・ポッターと死の秘宝PART2

公式サイト・SNS

louisawarren

 
t: https://twitter.com/ZoeWanamaker

スポンサーリンク