ハリー・ポッター(ハリポタ)の登場人物キャラクター、ポモーナ・スプラウト先生。ハッフルパフの寮監で薬草学の教授スプラウト先生の書籍原作に基づいたプロフィール(画像他)と映画の役者俳優や声優などを紹介しています。

スポンサーリンク




ポモーナ・スプラウト先生のプロフィール

ポモーナ・スプラウト先生は英国出身の魔法使いで、ホグワーツの薬草学の教授でハッフルパフの寮監。

本名 ポモーナ・スプラウト
Pomona Sprout
属種 人間 魔法使い 純血か半純血
性別 女性
職歴 【ホグワーツ魔法魔術学校】
●薬草学 教授
●ハッフルパフ寮 寮監
後に引退

外見

灰色で短くウェーブがかった髪
茶色
特徴 ●つぎはぎだらけの帽子をかぶっている
●いつも爪が汚い
●ずんぐり体型

学歴

出身校 ホグワーツ魔法魔術学校
出身寮 ハッフルパフ

魔法関連

基本杖 不明
守護霊 実体なし
ボガード ヴォルデモート
スポンサーリンク




登場シーン

第1巻 ハリー・ポッターと賢者の石(書籍・映画)
名前が出てくるのみ
第2巻 ハリー・ポッターと秘密の部屋(書籍・映画・ビデオゲーム)
「秘密の部屋」が開いて、生徒達が次々と石化すると、スネイプがマンドレイク回復薬の原材料のマンドレイクを育てて提供した。
第3巻 ハリー・ポッターとアズカバンの囚人(書籍)
第4巻 ハリー・ポッターと炎のゴブレット(書籍・映画・ビデオゲーム)
第5巻 ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団(書籍・ビデオゲーム)
アンブリッジのホグワーツ支配に反発。
第6巻 ハリー・ポッターと謎のプリンス(書籍・映画)
映画では名前が出てくるのみ
第7巻 ハリー・ポッターと死の秘宝(書籍・映画PART2)
ホグワーツでの最後の戦いで、植物を用いて参戦する。

後に引退して、薬草学の教授はネビル・ロングボトムに変わった。

Pottermore(J・K・ローリングのサイト)

映画役者 俳優・吹き替え声優

</table

俳優 ミリアム・マーゴリーズ
声優 山本与志恵
スポンサーリンク