ハリーポッター(ハリポタ)シリーズの登場人物キャラクター、太った修道士。

ホグワーツのゴースト、太った修道士のプロフィール(英語名・死因他)と映画の役者俳優、ファンが描いたイラスト画像などを紹介しています。

スポンサーリンク




英語・本名

太った修道士
Fat Friar

本名は謎で、明らかにされていない。

太った修道士のプロフ

太った修道士は、ハッフルパフ寮の専属ゴースト。
10世紀後半に生存していた。
貴族出身。

死因

農民を棒でつつくだけでできものを治療したり、聖餐杯からひんぱんにウサギをだしたりした。
その親切な行為があだとなり、高位聖職者に怪しまれて処刑された。

ゴーストになった理由

枢機卿になれなかった悔しさのため。
(pottermore・ホグワーツ不完全&不確実)

見た目・特徴

小柄で太っている。
陽気。

呼称・英語 太った修道士
Fat Friar
誕生 10世紀後半
国籍 英国かアイルランド
属種 人間 貴族の魔法使い
→死後はゴースト
性別 男性
職業 修道士
出身校 ホグワーツ魔法魔術学校
出身寮 ハッフルパフ
スポンサーリンク




登場作

  • 第1巻 ハリー・ポッターと賢者の石
  • 第2巻 ハリー・ポッターと秘密の部屋
  • 第4巻 ハリー・ポッターと炎のゴブレット
  • 第5巻 ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団
  • ホグワーツ不完全&不確実
  • ホグワーツの謎

映画役者 俳優

俳優 シモン・フィッシャー・ベッカー

ファンが描いたイラスト画像

pin

pin

スポンサーリンク