ハリポタシリーズ第2巻「ハリー・ポッターと秘密の部屋」に登場するメイソンさんとは、お金持ちの土建屋。

メイソン夫妻をハリーの叔父バーノン・ダーズリーが大口の取引を目論んで夕食に招待した。

しかし、ドビーが現れて、キッチンで魔法を使ってハリーの頭の上にデザートをひっくり返したことにより、魔法省が未成年のハリーが法律を犯して学校外で魔法を使ったと勘違いする。
警告書はフクロウが運んできて、メイソン夫人の頭の上に落とした。

鳥が大嫌いなメイソン夫人は、叫んでダーズリー邸から出て行き、メイソンさんもダーズリー叔父さんに一言文句を行って後を追った。

スポンサーリンク




映画では、デザートはメイソン夫人の頭の上に落とされた。

スポンサーリンク