『ギルデロイ・ロックハートのガイドブック 一般家庭の害虫』Gilderoy Lockhart’s Guide to Household Pestsはハリーポッターに出てくるガイド本です。

魔法使いの家庭の害虫についての本。

ハリーが初めてウィーズリー家「隠れ穴」を訪れた際に、フレッド&ジョージの双子とロンは母モリーに庭小人の駆除を言いつけられた。

ハリーもその手伝いを申し出ると、モリーは『ギルデロイ・ロックハートのガイドブック 一般家庭の害虫』の本を手にとって見せた。

ブラック邸では、この本を参考にドクシーを駆除した。

スポンサーリンク




『ギルデロイ・ロックハートのガイドブック 一般家庭の害虫』の概要

本編ではそれが出てきただけですが、ゲーム「ハリー・ポッター:パズル&スペル」、「ハリーポッター:魔法同盟」に名称のみ登場。

ギルデロイ・ロックハートが著者。

分厚い本で、背表紙にはタイトルが金文字で書かれていて、表紙には笑顔のハンサムなのロックハート動く画像がプリントされている。

モリーによると、かなりいい本。

フレッドによると、モリーがかなりのロックハートファンだかららしい。

内容は家庭での害虫について。

わかっている掲載されている害虫:

登場作品

  • 第2巻 ハリー・ポッターと秘密の部屋
  • 第5巻 ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団

ロックハート先生(骨、呪文、セリフ、スネイプ、その後、モデル他)|ハリーポッター