Harry Potter ハリーポッターに出てくる呪文と魔法の
Furnunculus ファーナンキュラス 鼻呪い
の呪文の発音、魔法の用途、呪文の語源・由来・意味、登場場面のシーンなどを紹介しています。

スポンサーリンク




呪文と発音

ファーナンキュラス 鼻呪い
Furnunculus
fərˈnʌŋkjᵿləs/ fər-nung-kew-ləs

魔法の用途

鼻に腫れ物を作る。

呪文の語源・由来・意味

ラテン語でfurnunculusはこそ泥。
英語のfuruncleは皮膚のできもの。

スポンサーリンク




登場場面のシーン

術者 場面
第4巻 ハリー・ポッターと炎のゴブレット
ハリー
ポッター
ドラコにこの呪文を放ったが、ドラコが放った歯呪いの呪文がぶつかって近くにいたハーマイオニーに歯呪いが、ゴイルにこの鼻呪いが当たった。ゴイルの鼻には腫れ物で覆われて、その場にやってきたスネイプに保健室に行くように促された。
ハリー
ポッター
ホグワーツ特急内でドラコと小競り合いになって呪文が飛び交った時に、この呪文も放った。
スポンサーリンク