ハリポタシリーズの第2作「ハリー・ポッターと秘密の部屋」の映画のみに出てくる呪文の
「エヴァーテ・スタティム 宙を踊れ」。

その呪文の英語・発音、魔法の用途、呪文の語源・由来・意味、登場場面のシーンなどを紹介しています。

スポンサーリンク




呪文・英語・発音

エヴァーテ・スタティム 宙を踊れ
Everte Statum
ee-VER-tay STAH-tum

呪文の語源・由来・意味

ラテン語でeverteは投げ出す、statumは立つという意味。
合わせると、立っている位置から投げ飛ばすという意味。

魔法の用途

吹き飛ばして、空中を舞わせ、重力で落下させる。

スポンサーリンク




登場場面のシーン【映画オリジナル】

第2作 ハリー・ポッターと秘密の部屋

【術者】ドラコ・マルフォイ
【場面】ロックハート先生が主催した決闘クラブで、ドラコがハリーに対して「エヴァーテ・スタティム」呪文を使用。
ハリーは、空中に吹き飛ばされて、床に落下した。

スポンサーリンク