Harry Potter ハリーポッターシリーズに出てくる魔法薬の
安らぎの水薬 Draught of Peace
の英語、特徴、効果・効能・用途、材料、作り方と動画、登場巻や場面のシーンなどを紹介しています。

スポンサーリンク




魔法薬名

安らぎの水薬
Draught of Peace

効果・効能・用途

上級レベルで作る魔法薬。

不安を鎮めて、動揺や心配を和らげる。成分が強すぎると飲んだ者は深い眠りに落ち、時にはそのままになる。飲む前によく混ぜる必要がある。

O.W.L試験によく出題される。

明らかにされている材料

  • 月長石/ムーンストーンの粉末 Powdered moonstone
  • ヘレボルス(クリスマスローズ)のエキス Syrup of hellebore
  • 一角獣/ユニコーンの角 unicorn horn
  • 山嵐の針 porcupine quill

作り方

正確な材料と量を正確な順序で大鍋に入れる必要がある。

  1. 月長石の粉末を、薬が緑色になるまで入れる。
  2. 薬が青色になるまでかき回す。
  3. 月長石の粉末を、薬が紫色になるまで入れる。
  4. 薬がピンク色にまで煮る。
  5. ヘレボルス(クリスマスローズ)のエキスを、ターコイズブルー色になるまで入れる。
  6. 薬が紫色にまで煮る。
  7. 山嵐の針の粉を激しく振った後、それを薬が赤色に変わるまで鍋に入れる。
  8. 薬がオレンジ色になるまでかき回す。
  9. 山嵐の針の粉を薬がターコイズブルー色に変わるまで鍋に入れる。
  10. 薬が紫色にまで煮る。
  11. ユニコーンの角の粉を薬がピンク色に変わるまで鍋に入れる。
  12. 薬が赤色にまでかき回す。
  13. 薬が紫色にまで煮る。
  14. 月長石の粉末を、薬が灰色になるまで入れる。
  15. 薬がオレンジ色にまで煮る。
  16. 山嵐の針の粉を薬が白色に変わるまで鍋に入れる。
  17. 薬がオレンジ色にまで煮る。
  18. 更に、山嵐の針の粉を薬が白色に変わるまで鍋に入れる。かき回す。
  19. 弱火で煮る。7滴のヘレボルス(クリスマスローズ)のエキスを入れる。軽く銀色の湯気が立ち上ったら薬は完成。

作り方の動画


スポンサーリンク




登場巻とシーン

第5巻 ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団(書籍・映画・ビデオゲーム)
スネイプ先生が5年生にその年初めて出した課題が「安らぎの水薬」だった。難易度が高いため、シーマス、ゴイル、ネビル、ロンを含めたほどんどの生徒は失敗。しかしながら、スネイプ先生は他の生徒はさておき、手順を読み違えてヘレボルス(クリスマスローズ)のエキスを入れ忘れただけのハリーの鍋をひっくり返して、ハリーに0点を与えた。

マダム・ポンフリーは、O.W.L試験のせいで心配や動揺したり、パニックになった5年生の何人かの生徒に「安らぎの水薬」を与えた。

第6巻 ハリー・ポッターと謎のプリンス(ビデオゲームのみ)
スポンサーリンク