ハリーポッターの物語に登場するマグルの英国の首相執務室について、まとめています。

スポンサーリンク




マグルの首相執務室の内装と魔法省とのやりとり

大理石の暖炉

白色の大理石の暖炉
(魔法省の関係者が煙突ネットワークで出入りする)

執務室の一番隅にある絵画

首相官邸の執務室のの一番隅に薄汚れた絵画がある。

取り外し不可で魔法省からの伝言を伝える役目を果たしている)
銀髪の長髪でカエルのような顔をしている小男を描いた絵画

マグルの首相官邸で働いている人

首相官邸を訪問したことがわかっている魔法大臣

首相執務室の登場作品

第6巻 ハリー・ポッターと謎のプリンス

スポンサーリンク