ハリーポッター(ハリポタ)シリーズに出てくる「三本の箒」。

ホグズミード村にある「三本の箒」の書籍の原作に基づいた概要やファンアート、USJファンレポなどを掲載しています。

スポンサーリンク




三本の箒|ハリーポッター(ハリポタ)

「三本の箒」は、英国スコットランドのホグワーツに隣接するホグズミード村にある宿屋兼パブ。
店主は、マダム・ロスメルタ。

内部はいつも暖かく、賑わっていて、少し煙たいが、綺麗で感じがよい。
あらゆる客層で、ホグワーツの先生や生徒もよく利用する。

三本の箒で販売されていることがわかっているもの

  • バタービール
  • パンプキンジュース
  • ファイアウィスキー
  • ギリウォーター
  • 蜂蜜酒
  • 赤すぐりのラム酒
  • アイスチェリーシロップソーダ(傘付き)

作中で舞台となったシーン

シリウス・ブラックが脱獄した際には、先生方と魔法大臣ファッジと店主マダム・ロスメルタでハリーと両親にまつわる話をハリーはここでこっそり聞いた。(3巻)


また、その年はシリウス・ブラックを捕まえるために、村を吸魂鬼が巡回していて、三本の箒内にも2度来ていた。(3巻)


ハーマイオニーは、リータ・スキーターにハリーのヴォルデモート復活の証言のインタビュー記事を書かせるために、ハリーとルーナ・ラブグッドを誘って会合を開いた。(4巻)


三本の箒のトイレにドラコ・マルフォイがマダム・ロスメルタを服従呪文で操作して置かせておいた呪いの首飾りをケイティ・ベルが持ち出し、ホグワーツへの帰り道に首飾りに触れて呪われた(6巻)


洞窟の分霊箱探しから帰ったダンブルドアとハリーは、姿現しをしたホグズミード村で三本の箒のマダムロズメルダ(服従呪文にかけられたまま)が駆けつけたのでホグワーツに戻るために箒を貸してもらった。(6巻)


ヴォルデモート陣営の台頭後、死喰い人はホグズミード村の三本の箒でハリー・ポッターを捕らえるために待ち受けていた。(7巻)

スポンサーリンク




店名 三本の箒
Three Broomsticks Inn
場所 スコットランドの
ホグズミード村
店主 マダム・ロスメルタ

登場作品

  • 第3巻 ハリー・ポッターとアズカバンの囚人(書籍・映画)
  • 第4巻 ハリー・ポッターと炎のゴブレット(書籍)
  • 第5巻 ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団(書籍・映画)
  • 第6巻 ハリー・ポッターと謎のプリンス(書籍・映画)
  • 第7作 ハリー・ポッターと死の秘宝(書籍・映画PART2)

ファンアート

pin

ファンレポ