ハリポタシリーズ、8巻「ハリー・ポッターと呪いの子」のみに登場するキャラクター、ポリー・チャップマン。

ポリー・チャップマンは誰?
書籍原作に基づいたプロフィールを紹介しています。

スポンサーリンク




ポリー・チャップマンのプロフィール

ポリー・チャップマンは、アルバス・セブルス・ポッターと同級生。

おそろしく美人。(スコーピウス・マルフォイ談)

8巻「ハリー・ポッターと呪いの子」のみに登場する。

1年生

アルバスがスリザリン寮に組み分けになったのに驚く。

飛行学の授業で、アルバスが箒を動かすことすらできなかったのを見て、父親とちがい、恥さらしだと言った。

2年生

ポリーは、アルバスは浮いているので肖像画でさえアルバスが近くを通ると背を向ける、と言った。

4年生

逆転時計を使った別の世界でのポリーの言動は異なっていた。

1回目の過去で、アルバスはグリフィンドール寮生となっていた。
魔法大臣のハーマイオニーが、闇の魔術に対する防衛術の教師になっていて、アルバスが元の世界の話をしたら、グリフィンドールは減点される。
ポリーはグリフィンドールを減点させたアルバスに、腹を立てた。

2回目に行った過去の世界では、ヴォルデモートがハリーを殺害して、アルバスは生まれていない世界だった。
ポリーは人気のあるスコーピウス・マルフォイを「血の舞踏会」のダンスに誘った。
また、その際に「穢れた血」、「ヴォルデモートに栄光あれ」といったことを口にした。

スポンサーリンク




ポリー・チャップマンのデータ

名前 ポリー・チャップマン
Polly Chapman
誕生日 2005年9月1日〜2006年8月30日の間
属種 人間 魔法使い
性別 女性
出身校 ホグワーツ魔法魔術学校(2015年入学)
スポンサーリンク