https://www.amazon.com/Universal-Studios-Wizarding-Honeydukes-Peppermint/dp/B00G7TOPOK/ref=sr_1_1?crid=3IBXNW6KJYHTE&dchild=1&keywords=peppermint+toads+harry+potter&qid=1632518444&sprefix=peppermint+toads%2Caps%2C277&sr=8-1

「蛙ペパーミント」は、ハリーポッターに登場するお菓子。

英語、登場作品・シーン、「蛙ペパーミント」の概要、ファンのレシピなどをまとめています。

スポンサーリンク




「蛙ペパーミント」の英語

Peppermint Toads

蛙ペパーミントやヒキガエル型ペパーミントと日本語版では翻訳されている。

「蛙ペパーミント」のハリー・ポッター登場作品

  • 第3巻 ハリー・ポッターとアズカバンの囚人
  • ホグワーツの謎

「蛙ペパーミント」の登場シーン

「蛙ペパーミント」は魔法界のお菓子。
味は作品で触れていない。
食べるとお腹の中で飛び跳ねる。

ホグワーツ3年生時に一人だけホグズミード村への外出ができなかったハリーに、フレット&ジョージ・ウィーズリーが忍びの地図をくれた。そのおかげで、ハリーは秘密通路を使ってホグズミード村へこっそりと行く。秘密通路の出口のハニーデュークスの地下から透明マントを被って店内に入ると、蛙ペパーミントなどたくさんの魔法界のお菓子があった。

ロン・ウィーズリーは蛙ペパーミントを食べた後にお腹をさすっていた。

スポンサーリンク




ファンのレシピ