ハリーポッターシリーズ(ハリポタ)と「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」(ファンタビ)の登場人物キャラクター、ニコラス・フラメル。

書籍の原作や映画に基づいたプロフィール(年齢、容姿、妻、魔法関連他)と映画の声優などを紹介しています。

▶︎歴史上、実在したニコラス・フラメルについてはこちら

スポンサーリンク




ニコラス・フラメルのプロフィール

ニコラス・フラメルは、ボーバトン魔法アカデミー出身のフランスの魔法使いで、錬金術師で哲学者。
アルバス・ダンブルドアは友人でパートナー。

妻ペルネルとの出会い

妻のペルネルとは、ボーバトンで知り合った。
開発した賢者の石で、妻も不死となった。

1927年 パリでニュートたちと出会う

クリーデンスを探しにパリにやってきたニュートたち。

何かあった時の安全な場所として、ダンブルドアから紹介を受けていたニコラス・フラメルの家。

ニュートたちは、そこでニコラス・フラメルと出会う。

水晶玉」で未来をみたニコラス・フラメルは、グリンデルバルドが打ち出した壮大な魔法を止めるため、ニュートたちとフィニート呪文で共闘する。

賢者の石とその死

賢者の石」を発明して、それを元に命の水を作って、妻と共にそれを飲み続け、不老不死だった。

「賢者の石」を悪用されないために、ホグワーツで守ることに。

最後は、ダンブルドアとの協議の上で、賢者の石が破壊されたため、命の水が尽き次第、死去することとなった。(1巻)

【ニコラス・フラメルの情報を探すトリオ】

個人データ(年齢他)

名前 ニコラス・フラメル
Nicolas Flamel
誕生日 1327年以前
死去 1992〜1996年の間
年齢 1巻の1992年の時に、665歳
1927年ニュート達と初対面時600才
属種 人間
性別 男性
婚姻 既婚
職歴 ●錬金術師
●哲学者

外見

茶色
濃色
肌色

学歴

出身校 ボーバトン魔法アカデミー

魔法関連

ニコラスフラメルの杖
発明 賢者の石
所有 ●賢者の石
●未来が見える水晶玉

家族

ペルネル・フラメル
スポンサーリンク




登場シーン

第1巻 ハリー・ポッターと賢者の石(書籍・映画・ビデオゲーム)
蛙チョコレートの「有名魔女・魔法使いカード」に掲載されていた。
第7巻 ハリー・ポッターと死の秘宝(書籍)
名前が出てきただけ。
ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(脚本書籍・映画)
1927年、パリで初登場。
Pottermore

映画 役者俳優・吹き替え声優

役者俳優 ブロンティス・ホドロフスキー
吹き替え声優 岩崎ひろし

「実在」のニコラス・フラメルについてはこちら

スポンサーリンク