新種ゴキブリバチが、ハリーポッターの物語に登場する魔法生物にちなんで、Ampulex dementorと名付けられました。

タイで発見されて、2014年にベルリン自然史博物館(フンボルト博物館)の研究員によって登録されています。

ハリーポッターに登場するDementor(ディメンター/吸魂鬼)とは、相手にキスをして魂を吸い取り、永遠の昏睡状態にさせる魔法生物。

新種のハチ、Ampulex dementorは、ゴキブリを刺して毒を注入。
自主的に動けずに、受動的状態にして、安全な場所に触覚でゴキブリを移動して食べる習性があります。

Ampulex dementorの具体的な命名の理由は明らかにされていません。

ですが、対象が思うように動けなくする特性は似ていますね。

スポンサーリンク