「アーマンド・ディペット 偉人か愚人か」は第7巻 ハリー・ポッターと死の秘宝に出てくる書籍名。

著者はジャーナリストのリータ・スキーター。

アーマンド・ディペットはアルバス・ダンブルドアの前のホグワーツの校長。

アルバス・ダンブルドアの真っ白な人生と真っ赤な嘘の表紙にリータ・スキーターはベストセラーの「アーマンド・ディペット 偉人か愚人か」を書いた作家だと宣伝されていた。

スポンサーリンク