「最も邪悪な魔術」は、ハリー・ポッターに登場する魔法界の禁書です。
ホグワーツの閲覧禁止の書棚にも置けないほどの本。

それが、魔法省に潜入したアル、スコーピウス、デルフィーニが、魔法大臣ハーマイオニーのオフィスに置いてあるのを見かけました。

スポンサーリンク




「最も邪悪な魔術」の英語

「最も邪悪な魔術」
Magick Moste Evile

ハリー・ポッターの登場作品

  • 第6巻 ハリー・ポッターと謎のプリンス
  • ハリー・ポッターと呪いの子
  • ハリー・ポッター:魔法同盟