ハリーポッターに出てくる「アルバス・ダンブルドアの真っ白な人生と真っ赤な嘘」(THE LIFE & LIES OF ALBUS DUMBLEDORE)とは、ジャーナリストのリータ・スキーターが書いたダンブルドアの暴露本です。

ダンブルドアの死後、わずが4週間後に出版されました。

衝撃的な一部の内容について、ダンブルドア自身が事実であることを生前認めていました。
ダンブルドアの旧友、エルファイアス・ドージは、「蛙チョコの付録カード以下でしかない」と本の内容を酷評しています。

ハリー・ポッター、ハーマイオニー・グレンジャー、ロン・ウィーズリーがしていた「死の秘宝」と「分霊箱」の謎解きに役立ちました。

スポンサーリンク





https://minalima.com/product/the-life-lies-of-albus-dumbledore/

ミナリマのプリント通販