ハリーポッターシリーズに出てくる魔法薬の
しゃっくり咳薬。
その英語、効果・効能・用途、登場作品、シーンなどをまとめています。

スポンサーリンク




しゃっくり咳薬の英語|ハリーポッター

しゃっくり咳薬
Hiccoughing Solution

効果・効能・用途

不明。
用途や効能の記述はないが、名称からしゃっくりを誘発させる薬だと思われる。

スポンサーリンク




6巻 ハリー・ポッターと謎のプリンス(書籍)に登場

魔法薬学の授業の際、スラグホーンが何か面白いものを調合するようにと指示を出す。ドラコは「しゃっくり咳薬」を調合したが、スラグホーンの評価は「まあまあ」だった。