Harry Potter ハリーポッターシリーズ(ハリポタ)に出てくる魔法薬の材料の
刻み根生姜
の英語、特徴、効果・効能・用途、この材料を使う魔法薬、登場巻や場面のシーンなどを紹介しています。
スポンサーリンク






【根生姜】

材料名

刻み根生姜
Ginger root

刻み根生姜の材料を使う魔法薬

食用にも用いられる。

スポンサーリンク




登場巻とシーン

第3巻 ハリー・ポッターとアズカバンの囚人(書籍)
第4巻 ハリー・ポッターと炎のゴブレット(書籍)
魔法薬学の授業で、頭冴え薬を調合するときに刻み根生姜を使った。
第5巻 ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団(書籍)
アンブリッジの怒りを買ったハリーは、対処をまさかれたマクゴナガル先生から処罰を受けるはずだったが注意を受けて、ジンジャークッキーをもらった。
第6巻 ハリー・ポッターと謎のプリンス(映画・ビデオゲーム)
ハーマイオニーは三本の箒でバタービールを飲む時に生姜を入れた。
第7巻 ハリー・ポッターと死の秘宝(書籍)

現実世界の生姜の効能

  • 胃腸機能の低下防止
  • 体をあたためる
  • 殺菌作用 他
スポンサーリンク