デレク(Derek)は第3巻「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」にのみ登場するホグワーツ魔法魔術学校の学生。
ハリーより2学年年下。

ホグワーツでのクリスマスの宴の時に、ダンブルドア校長から直接声をかけられてチポラータ・ソーセージをすすめられる。
赤面して震える手でチポラータの大皿を取った。

以降は登場していない。

スポンサーリンク