ハリー・ポッター(ハリポタ)に登場する、メアリー・カターモール。

メアリー・カターモールについて、書籍の原作に基づいたプロフィールを紹介しています。
ファンアートも掲載。

スポンサーリンク




メアリー・カターモール|ハリーポッター(ハリポタ)

メアリー・カターモールはマグル出身の魔法使い。

魔法省の魔法ビル管理部で働く夫レジナルドに、子供のメイジー、エリー、アルフレッドがいる。

純血主義のヴォルデモート陣営が台頭して魔法省を乗っ取った際に、マグル出身であるために「マグル生まれ登録委員会」の尋問にかけられて、吸魂鬼に引き渡されそうになる。

その際、居合わせたハリー、ハーマイオニー、ロンに救い出されて、逃亡する。

容姿は、小柄で黒髪。

個人データ

名前・
英語名
メアリー・カターモール
Mary Cattermole
属種 人間 魔法使い
性別 女性
所有物 メアリー・カーターモールの杖
スポンサーリンク




登場作

第7巻 ハリー・ポッターと死の秘宝

映画役者 女優

女優 ケイト・フリートウッド

ファンアート

pin