ハリーポッター(ハリポタ)シリーズに登場する魔法生物のレシフォールドとディメンター(吸魂鬼)。
その見た目や習性などの共通点と違いをまとめています。

スポンサーリンク




レシフォールドとディメンター(吸魂鬼)の違いは?ハリーポッター(ハリポタ)

共通点


スポンサーリンク




違い

見た目

吸魂鬼は黒いマントの中から死骸のような手があることがわかっているが、レシフォールドは黒のマント状の体のみしか見えない状態。

行動・習性

レシフォールドは夜行性。
吸魂鬼は空を飛べるが、レシフォールドは地上を滑るように移動。
吸魂鬼は人に冷気を放ち、キスをして魂を奪う。レシフォールドは人を体で包み、窒息死させて吸収する。

意思疎通

魔法省が吸魂鬼を監獄などの警備に使っていることから、ある程度の意思疎通はできる。レシフォールドとは意思疎通ができない模様。

スポンサーリンク




画像

ディメンター

レシフォールド(ファンアート)

pin